ホーム > 会社情報 > 会社沿革

会社情報

会社沿革

1949年4月
吉田製薬所創業
1950年7月
組織を株式会社に改め、吉田製薬株式会社設立
1960年2月
狭山工場の建設に着手し、中野工場を本社に改築
1976年3月
GMP適合の新工場ならびに新本社社屋を完成
1984年3月
新狭山に配送センター完成
1984年7月
アルコール製剤棟増築
1986年3月
滅菌製剤棟新築
1988年8月
消毒剤専用棟新築
1992年12月
滅菌製剤棟増築
1997年4月
内用固形剤・軟膏剤棟新築
2000年7月
新狭山物流センター完成(名称変更)
(新狭山配送センターを自動物流システム導入による物流センターに改築)
2002年2月
液剤分包・担体付消毒剤棟新築
2002年4月
入間工場用地取得
2003年9月
担体付消毒剤棟新築
2007年9月
酸化マグネシウム製剤棟新築
2009年9月
酸化マグネシウム製剤棟増築
2012年12月
担体付消毒剤棟増築
古い精製水、氷酢酸を入れていた古いビン 昭和三十年代の精製水、氷酢酸の外装です。持ち運びしやすいよう、
持ち手をつけた竹で覆っていました。